わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2012/01/27(Fri) 22:28  真っ赤なシッコ
先日、血尿でましたの。
それはもう、カラーインクのように鮮やかな鮮血のシッコでしたので
私はアカマッチャンやらアキさんに、そのきれいなシッコのことを
半笑いの顔で話したんでした。
すると、ふたりの表情がみるみるうちに蒼白になり
えらいこっちゃ! とっとと病院にいって来い! とガミガミいうのです。

私は恐れおののきました。

ふたりがあんまりガミガミいうので、休憩時間に血尿のことを調べたら
とんでもなく恐ろしいことが書かれておったのです。
ああ恐ろしすぎて、その内容をここに記すことができません。
知識に乏しい人間が、恐ろしい情報のみを入手すると、どうなるか、、、
それは ifの世界よこんにちは なのです。
if、余命半年とか宣告されたらどうしようぅぅぅ、となります。 私はなりました。

あと半年。 身辺整理どこまでできるかな。  
ちゅーか、なんでこんなに物いっぱいにしたんだよ、私のバカバカバカ!
ノート2冊分の古い日記は、そうだ、ペラリンコに預かってもらおう。
あと、家族や友達や知り合いにお礼の手紙を書いて、それから
預金をひとつの口座にまとめて、暗証番号を明確にして・・・ほいで旅に出よう。
と、こんなふうに、超リアルなifの世界に頭半分つっこんで
それからの2日間をなんとなくブルーに過ごしたんでした。

病院では、泌尿器科の専門医以外、そう
放射線医や、なぜか脳外科医からも 「ほんまに血尿でたの?」 となんべんも訊かれ
私はなんべんも 「ほんとにでました」 と答え続けました。
見た目が元気そうなので、仕方ありません。 実際、元気やし。
ええ、元気元気に決まっております。
だって、真っ赤っ赤のシッコの原因ってば、多分、結石だったからです。

結石、、、しかも多分て。 多分て、なんや!?

ちゃんとした検査結果は1週間待ちですので、CTスキャンのみの所見だから、多分。
多分で結構やし。 とんでもない病気でなくてよかったナァ。

私の結石は、痛みではなく、赤いシッコでその存在をアピールしてきたの
というわけです。 


結石のバカー





スポンサーサイト
今日の出来事とか | CM:4 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。