わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2010/05/28(Fri) 21:27  シマ姐さんと、
シマ姐さんが参加しているグループ展に行ってきました。
枚方まではちょっと遠かったけど、行ってよかったな。
シマ姐さんとたっぷり話もして、ガソリン注入してもらったような気分になりました。
やっぱりねぇ、私にはまだいらない持ち物がいっぱいあって
それらを少しずつ、どこかに置いてゆけたらいいのに、と思いました。

いろんな意味で、まだ若い、ということですな。

すぐ浮かれたり、落ち込んだりしながら、この数ヶ月を忙しく過ごしておった私ですが
シマ姐さんの包容力を感じながら、やっとそれに気付いたわけです。ガビーン。
まぁ、そゆこともあるよな。
こういう恥ずかしい気持ちも、肥やしにしてゆこうっと。

自分で気付くって、すごく大切なプロセスなのですよ
というようなことを誰かが言っておったのを思い出して
じゃあ、明日から少しずつ変わっていけるのだな、あーよかった
と、単純な私は思ったのでした。



スポンサーサイト
いろんな展覧会のこと | CM:0 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。