わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2010/03/31(Wed) 20:59  最終日
なんかお腹いたい。
P3250537.jpg

とうとう終了しちまったよ。私の展覧会「わたしのあたま」が。
来ていただいたみなさま、ありがとうございました。
とてもいい1週間でした。
楽しかったな。また、したいな。

たくさんのひとに、私が描いた作品を見てもらうことで
気付いたことがいっぱいあります。
いろんなひとから、厳しくて、でもあたたかいアドバイスもいただきました。
ありがたいことです。

私の絵の一部は未だに、大好きな長さんの影響を受けています。
しかし、それは必ずしも、悪いことではありませんでした。
否定ではなく、肯定です。だからといって、いいというわけではないけれど
まずは出口に向かって、進んでゆけばいいのです。描けばいいのですな。
描けば描くほど、その出口が近くなってくるのだね。
このことで悩みまくって、すごい消化不良をおこしたまま始まった個展でしたが
期間中にどんどん消化されてゆくのを感じました。
以前、ワニくん先生から

拒むから苦しくなるんだよ。認めて、受け入れることも大事だよ

というメッセージを頂戴したことがあります。
すこし時間がかかったけど、ちゃんと理解できました。
ワニくん先生、わかったよ、私!じゃんじゃん描きます!
それに「松田さんは長さん、好きなんだね」と
私の絵をみて話しかけてくださった作家さんも
「僕も長さんの絵本、好きなんだ」と言っていました。嬉しい!
私も長さんの絵本、大好き!
WAKKUNも、寺田さんも、たかいさんも、あのオジチャンもオバチャンも
みんな、長さんの絵本が好きなんだって。私も一緒。
長さんて、すごいな。ほんとにすごいな。
ワニくん先生も、長さんの絵本、好きかなぁ。
私の出口は、すぐそこにあるのだな。はいっ、描きます!


こうしてもがいたおかげで
私にとって新しい絵具との出会いも、ありました。
もうその絵具、苦手じゃないよ。

ド素人から新人さんになり(←あらたさんとイベールさんの太鼓判つきだぜぃ)
まっだまだ忙しい日はつづきます。
神戸のあそこと、本町のあそこに遊びに行くからです。
その準備を、しなくちゃいけません。少し、急ぐのですな。
初めてのことばっかりやの。でも大丈夫。ちゃんとできるからね。


明日からお店に復帰です。がんばりまっすー。


スポンサーサイト
私の展覧会のこと | CM:4 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。