わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/08/19(Fri) 21:41  3万
シスターポール です。
P8191520.jpg

左のひとが ススムちゃん、右のひとが マッキちゃん
ベースとドラムだけのバンドです。
以前 「月3万円あれば、生活できるよ」 と、ススムちゃんがいっていました。
だよねぇ~。 なんか知らんが、かっちょいい。

イエー、ロックンロール!



スポンサーサイト
音楽のこと | CM:0 | TB:0| edit
2011/04/01(Fri) 23:10  池田貴族を思い出す
いつもの如く、退勤後は早く家に帰りたい今日でした。 が、、、
難波に着いたら、電車が運休しておりました。
事故があったからですだ。 そう、人身事故ってやつですだ。
ホームで電車を待っておっても、それがいつ来るやらわからない状態でしたので
改札近くにあるカフェでビールを飲みました。 ひとりで。
グラスビールってば、何杯も飲めそうに思ってしまうからキケンだねぇ。

おいしいビールを飲みながら、私はやっぱり思い出して、考えてしまうのだよな。
元リモートの、池田貴族のこと~。
池田貴族はロックバンドマンです。 そして
まっだまだ小さい子と、大好きな奥さんがいたのだけど
その家族を残して、病気で何年も前に死んでしまったんでした。

私はリモートというバンドもよく知らないうえに、池田貴族のこともよく知りません。
でも、1曲だけ、知っている歌があります。
タイトルは全く覚えていないし、歌詞もほば全部、忘れました。 すんまへん。
でも、これだけ、この歌詞だけは、脳ミソにこびりついて忘れられんのですな。

死にたい命があるのなら、その命を俺にくれ

余命宣告をされてからのライブで発表した歌の、ほんのちょびっとです。
数年前の夜中に、自室でこの歌を聴いた時
私はあんまりにも可哀そうに思っていしまい、さめざめと泣いたんでした。

私は通勤のために、毎日電車に乗ります。 
そうすると、事故で電車が運休になってることだって、たまにあるわけですな。
そんな時、正直 「うえー、まいったなー」 くらい思うのだけど
その後必ず、池田貴族のこの歌の
唯一覚えているこの歌詞を思い出すんですわい。 ブハー


あ、今日はほんとはあのことを書くつもりだったのにー。
ちょっと前にお花ちゃんと行った、京都でのことー。
にっしーから聞いた、中国旅行でのギョッとな話のことー。
うーんうーん、どうしよっかなぁ。
また後日にしよっかねぇ。 まぁとりあえず
これからまたビール飲もうっと。











音楽のこと | CM:0 | TB:0| edit
2010/11/20(Sat) 20:38  マリ
好きなシンガーやミュージシャンはいっぱいおりますが
金子マリも、最高にかっちょよかったんでした。

はい、お花ちゃんと、金子マリのライブを堪能してまいりました。

金子マリは、べらぼうにかっこいいオバチャンなんです。
その雰囲気は、まるで大樹だよ。

やっぱり生はいいなぁ。 うんうん、とんでもなくよかったなぁ。
もう、マイクいらんよな。 ええ声しておるな。
あんな気持ちよさそうに歌われたら、まいっちまうなぁ。
ソウルだな、ソウル。 そしてロックだな。 ブルースは泣いてしまう。
圧倒的な迫力のなかに優しさがあって、潔いのです。

スウィートメモリーズ、聴かせてくだせぇ。
キャロルキングのカバーも、ワンモアプリーズ。
ゴロワースだって、もういっかい聴きてぇよ。


あー、また行きたい。 なんべんでも聴きてぇよ。




音楽のこと | CM:0 | TB:0| edit
2010/06/06(Sun) 23:59  アンディと詩
アンディー・森。

かっちょええな。
毎日、私のちっちゃいアンプからは、奴らの音楽が垂れ流しです。

詩が自分好みだったりすると、なにもせず、つい聴き入ってしまいます。
みんなもそうだと思うのだけど、私もそうですの。

ファンファーレ、バグダットの森、ブクブクになった犬をひきずる、
サワディークラップ、かぼちゃのおばけ、サイレン、軽トラ、
シェルパの背中、パスポートは昨日盗まれた、宇宙船をつくった唇、
ポリネシアでスコールに打たれた兄弟達、熱狂、あの超新星

なんだかとってもよいです。
なにがいいのか分からないけれど、よいのです。
また、別のひとのでは

洪水、シベリア、ヘビ女、平原、樹海、ツンドラの白夜の森、ボルシチ

他にも

土曜日の夜、ヨダレ、雷、絨毯、街の孤独、隕石がいとこの家におちた

とか、グッときます。



アンディー・森って、アンディモリのことだよ。
CD買うまで、アンディー・森だと思っていました。ウソだけど。














音楽のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/03/01(Mon) 23:00  番長のおかげ
ソウル番長、和田アキコの古い歌が好きです。
本人がうたうドスの効いた歌も好きですが
いろんなバンドがカバーしたそれも好きです。
そのカバー集の中に、べらぼうにいいのがあって
毎日、聴きました。そして覚えました。
それからは、出かける時に歩きながらうたってみたり
お店でも頭の中でうたったりしていました。
毎日、そうしていたのです。
するとある日、その歌みたいなことが本当に起こりました。
良くも悪くも、その通りなことが、です。
そしてそれはしばらくの間、続きました。
まーね、単なる偶然だろうけど、すごいと思ったのでした。

そんなわけで、このところずっと、大瀧詠一を聴いています。
その前は、UFOと宇宙人のことばっかりうたっている、サイケなガレージを聴いてました。
その前は、メキシカンなジャズロックとパンクを聴いていました。
その前は、、、って、もういっか。
大瀧詠一って昔は好きじゃなかったのにな。近頃なんかいいんだよな。


私が日々うたっていた女番長の歌が、もし「あの鐘を鳴らすのはあなた」やったら
とんでもなくデカイよな。
デカイ、そしていいよなー。











音楽のこと | CM:0 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。