わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/06/03(Fri) 22:38  あかいはな しろいはな
2日前に買った、長さんの 「あかいはな しろいはな」
毎朝毎晩、読んでしまうな。
仕事から帰って、さっきもまた読んでもた。
なんべんもなんべんも、読んでまう。
はじめの頃より、もっと好きになってくなぁ。

これこれ。
P5291509.jpg
まだまだ描きかけの、私のサツマイモ
これからどうなってくのかな。 まだわからん。

長さんの絵本を見たあとはガックリしてまうけど
長さんのと比べるって、おこがましい上に、ド厚かましいっちゅーのです。
誰のと比べても、ド厚かましいのねー。 そうそう。
はやく次のお休みこないかなっと。

明日は早番なんで、久々ににっしーと会うのだよ。
あ~かいはな~ し~ろいはな~~っと。




スポンサーサイト
本のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/12/06(Mon) 22:59  「紅い花」
矢吹画伯から、つげ義春の 「紅い花」 を借りました。
その本は昭和61年のクリスマスに、23回目の増刷で生まれたものでした。
ですので、普通に読んでいても、その本からは古本の
あのなんともいえない魅力的な香りがするのです。 それは
矢吹画伯の本棚か納戸のなかで、勝手に古本と化したわけです。
なんとドラマチックでロマンチックなことかいな。
ページをめくると、購入当時に本屋さんが挟んでくれたんであろう
高畠華宵の絵が印刷された紙のしおりも、そのまんま挟まれっぱなしです。
私は思いました。

ええもん借りたわい。 と。
本はやっぱりアナログがいいな。 と。



もう12月になりましたので、描きながら
描く以外のこともどんどん進めていかなくてはなりません。
次の休日には念のため、搬入時のセッティングのリハーサルをしてみようかな。





本のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/07/22(Thu) 00:13  GORILLA
ゴ・リ・ラ

ゴリラと共に、夏到来です。
「ゴリラ図鑑」という本を買いました。 いいよぉ、ゴリラ。
このゴリラ本には、野生のゴリラのいろんな情報がつまっております。
それはもう、ギュウギュウづめに。
彼らの好物の、果物の写真と共に
ウンチのそれだってアップで載っておるし
ウンチのその後のことだって、詳しく紹介されているのです。
ゴリラってさー、食べた回数ぶん、ちゃんとウンチするんだぜー。
寝ている時にもするんだぜ。 ベッドの脇に。
でもマウンテンゴリラは、ベッドにするんだズェ。

この数日で、ゴリラ用語もわりかし覚えたしなぁ。
やだなぁ。私ってば、1週間前よりまた賢くなっちゃったなぁ。

寝る前に、毎晩この本を開いておるのですが
著者の山極寿一さんの撮った写真は、なんべん見ても飽きません。
どれもこれもが、まるでスナップ写真のようなのです。
他人(ゴリラ)のそれのように思えないんですな。
ジーッと見ていると、私もゴリラやったわ! と勘違いしそうなんですの。
背表紙の写真なんかは、ゴリラの圧倒的な背中のドアップで
私は、こんな魅力的な背表紙を、今まで知りません。

ええ、ゴリラは絶滅なんかしませんわ。

そして、コンゴの雨林の奥へと続く、伐採道路の真っ赤っ赤さに仰天し
その後すぐに、その土地の土の色を知ったんでした。








本のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/04/08(Thu) 20:38  ジュンク堂にて
鎌倉生まれの、あまーいお菓子。ひとくち食べると、体が牛乳を欲します。
P4080642.jpg

絵を届けにいってきました。2枚。
holoholoという、日本橋にある絵本カフェに飾られています。うれしいなぁ。
そして、今日はガトーショコラをいただきました。
みっちり詰まってておいしかったな。今度は増田姐さんといこうっと。
南條さんともゆっくりお話できたしな、よかったなー。
まぁしかし、最近になって、やっと意志というものを持ちはじめたのはいいのだけど
自分がこれからどうなっていくのか、これは相変わらずボンヤリしておるの。
でも不安はないので、ま、いっかー。

帰りに中川さんの新しい絵本の原画展をみるため
ジュンク堂難波店にもいったのだけど・・・あれ?原画がない!
おっかしいなー。だって今日からでしょー。なんでなんで?原画はどこだ?
って、あるわけねぇっつーの。
今まで難波店と思っていたジュンク堂は、ほんとは千日前店だったんだよ。
ずっと間違えておったわけです。ハイ。
でもせっかくだしな、散歩したりました。
友達の描いたクラゲの絵本が、棚の上でこちらをむいておったしの。
奥の棚には、おおきな「みっけちゃん」もおったし。
新しい「イラストレーション」には、そのふたりがちょこっとインタビューされとったので
つい買ってしまったのでした。
いいな、かっちょいいな。私もインタビューされたいな。

---松田さんのアトリエは、どんなですか?
いやぁ、アトリエというより、まぁ、アジトですかね。

---へー、アジトですか。じゃあ、手下もいるのですか?
残念ながら、手下はいません。私はワルじゃないので、そんなの、おりません。

---そうですか。もし手下がいたら、どうしますか?
どうもこうも、ありゃしません。手下なんていりません。
あ、でもなぁ。以前、友達といったことのある、本物のお坊さんが経営しているバーに
手下と一緒にいきたいですね。和尚が坊主組合とちゃんと和解できたのかどうか
気になりますから。

うえー、ダメだな。かっちょわるいな。
そうだわ。友達が受けてるインタビューは、ちゃんと絵本のことでしたわ。
自分のことじゃないのに、なんかうれしいもんやの。


そんなこんなで、中川さんの原画展には、来週いくことにしました。
中川さんの絵本を買ったら、サインいりのポストカードがもらえるんだよ。
原画の絵本は「おこのみやき」だよ。ソースジュージュー。




本のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/02/07(Sun) 21:23  わたしのすきな、
ひー疲れた。いっぱい歩いたわい。
朝から用事をササッと済ませ、待ちに待った美容院へ行ってきました。
モダーンでサイケなヘア・サロン夢屋へ。
店主の夢子さんにお願いして、こちらにもDMを少し置いていただきました。
施術スペース後ろにある、おくつろぎ場のおっされーなテーブルの上に置いてくださるということで、お言葉に甘えさせていただきました。ありがとうございます!
しかも夢子さんの粋なはからいで、ピンクの可愛いカードスタンド付。
店内のモンド感とは全く異質な私のハガキは、なんだか恥ずかしそうにモジモジしているようでした。

私は夢屋と、夢子さんのことが大好きなので、わりかしまめに通っているのですが、
今回はDM待ちだったので久しぶりでした。
夢子さんはとっても素敵な人です。
美人で自分のスタイルをもっていて、そのうえ天真爛漫で、特に恋愛に関しては真面目で
フリーダムです。そこにわざとらしさはありません。
そう、正にわたしの好きな女性らしさを持ち合わせているのです。
これは一種の憧れなのかもしれないなー。


夢屋の帰りに千日前のジュンク堂書店に寄り道したんだけど、
結局買ってしまいました。
P2070226.jpg
おっもしろーい。
本屋に行ったらしょっちゅう立ち読みしてしまーう。
いいなーいいなー、せなけいこ。
優しくってかわいくて、ユーモアのセンス抜群で、ときにはエエッと思わせられることも。
たまんねぇーっすよ。ガブリ。


これはオマケ。
P2070230.jpg
憧れのあの肉ですな。
本のこと | CM:2 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。