わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/04/04(Mon) 19:23  いよいよ、
3日後でっすー。
P4041357.jpg

松田幸子作品展 「続・わたしのあたま」
 2011.4.7(木)~4.15(金)
 12:00~19:00 (土曜・最終日は17:00まで。日曜休廊)
 マニフェストギャラリーにて (大阪市中央区大手通1-1-1)

作品は今日、送り出したのだけど、まだ準備が残っておりますわい。
でも大丈夫だから、大丈夫~。
あと、もうちょっと。 今夜きめるぜ。

お茶は今年も出ないけどー、チョコレートあるよー。
テーブルとイスはなんとかするからさー。
みんな来てねー。 きっと楽しいよ。




スポンサーサイト
個展にむけて、のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/03/22(Mon) 22:44  春休み
明日から月末まで、ミーは春休みでーす。
春休みの間はマニフェストギャラリーにおりますので
ぜひ遊びにきてください。


とりあえず、地下鉄御堂筋線・本町駅で下車したとしましょう。
P3190448.jpg
緑の矢印の中央線に乗り換えます。

中央線・本町駅からは、登美丘行きの電車に乗ります。
そしたら、ここで下車します。
P3190449.jpg
わーい、着いたわーい。

ホームから改札までは、思いのほか歩きます。
P3190450.jpg
4番出口を目指して、歩きます。他の線(谷町線)のホームを通過しますの。

改札を出て、4番出口から地上にでると
P3190455.jpg
こんな風景があるはず。
右に道路、左にコンビニ、です。
この歩道を、ずーっと真っ直ぐ歩きます。
ずんずん行きます。モスバーガーを通り過ぎ、数々のコンビニを過ぎ
UFJ銀行も、通り過ぎます。

ちょっと開けた交差点にでたら横断歩道を渡って、すぐ左をみると
P3190454.jpg
早朝に壁と壁の隙間に挟まれたことのある、ヨレたこんなポスターが
ユーをお出迎えしてくれます。

ちなみに
イスはあるけどテーブルはないよ。
お茶はでないよ。
でも、キャラメルは大量にあるよ。

きっと、楽しいよ。
個展にむけて、のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/03/20(Sat) 01:57  搬入やった
あー、終わった終わった、ホッとしたわい。

今日は搬入日だったのでした。
ピンを壁にグリグリしていたら
先に掛けていた絵が落ちたりしたのでゾッとしました。
でもね、ちゃんとできたのでよかったです。
キャプションも手作り感満載ですわい。
P3190460.jpg

途中、様子を見に来たイベールさんに
「上出来やねー。いいやん、いいやーん」
と言ってもらえたのも嬉しかったです。
手伝ってくれたにしおかさん、どうもありがとう!感謝してます!

てな具合で、搬入時刻の夕方までの道中は、いろいろと寄り道もして楽しかったです。
ずっとカールと一緒だったしな。
なんば駅近くで、百貨店時代に仲良くしてくださった増田姐さんと
バッタリ会えたのはほんとに嬉しかったです。
期間中、遊びにきてくれるとのことで、楽しみだな。

カールと都会に出かけるのは初めてだったのだけど
とてもおとなしくしてくれていました。
しかし、なんば・心斎橋は観光客でごった返しておりました。
P3190438.jpg
左に行くと、ナニワのシンボルの、あの橋があります。道頓堀だな。

P3190439.jpg
はい、くいだおれの看板だよ。

P3190440.jpg
次はづぼらやだよ。

私は道頓堀筋を抜けて、キャバレーやクラブの町、宗右衛門町へ行きました。
P3190441.jpg
オスカル・・・クラブやスナックじゃないよ。コンビニだよ。

P3190443.jpg
到着。東心斎橋にあるヘアサロン夢屋です。
店長の夢子さんに、まい泉のカツサンドを届けて、ごあいさつしました。

通り慣れた、見慣れた光景だけど、今日はいつもとちょっと違うかったの。
カールと一緒だったからやな。

そして地下鉄に乗って、ほんとの目的地に着きました。
P3190458.jpg
まだ散らかっておるの。


で、搬入が終わって、今、私は祈っております。
絵が落っこちませんように。
地震がおこりませんように!と。
個展にむけて、のこと | CM:0 | TB:0| edit
2010/03/18(Thu) 18:26  ナンバーツーのテク
私はお店では、すこぶるマジメにお仕事をしています。
えぇ~、今はそんな気分じゃないのになぁ。めんどうだなぁ。
と、たまに思う配送品の梱包も、このマジメさのおかげでめきめき上達し、
今では2階フロアの、梱包名人ナンバーツーにまでのし上がったほどです。
その仕上がりは美しく、梱包用紙にシワをつくりません。その上、
ヒモ掛けもガッチリ、持ったときにズレることもないのです。スピーディ。
だけど、だけどね
ヒモ掛けって、私生活であんまりしないしな。あー、なんやろけ。
と、たまに思ったりしておりました。

明日は搬入日です。
複数ある額装品を、運送屋のおじちゃんが持ち易くするにはどうしたもんかの。
やっぱり数枚を束にして、ヒモを掛けたら楽ちんやの。
というわけで、今しがた、私のヒモ掛けテクニックが、私生活で大いに活かされたのです。

みなさん、ごらんください↓
P3180436.jpg
ズレない、ヨレない、ほどけない。完璧やな。
写真のは2重巻きのシングルです。しかし私はダブルもできるのです。
これで赤帽おじちゃんの運搬も、少しはスムーズになるといいのだけどな。

それにしても、作品をまるごと包んでやろう、
と用意していたプチプチマットがぜんっぜん足りなくて
おもちのいそべ巻きみたいな巻き方になってしまったのだけど、大丈夫かな。
・・・大丈夫やな。


個展にむけて、のこと | CM:2 | TB:0| edit
2010/03/12(Fri) 22:59  隙間に、
棚卸という、この世でいっちばん嫌いな祭りがありました。
なんで嫌いなのかというと、商品を数えている途中でウンザリしてくるからです。
ちゃんと終わりがある作業なのに、終わらないように思えるのはなんでやろかー。
それはきっと、嫌いなお仕事だからだよな。うへー。

今週はこの祭りを挟んだ連勤なもんで、かなりハードなのです。
私はそれを見通して、制作の山が棚卸祭の前にくるように頑張ったんだけど
不思議なことに、その祭りの最中に峠がやってきました。

イベールさんから電話が、あったのです。しかもお店に。

「あ、展覧会のお知らせ用ポスター、明日から掲示するから、持ってきてー」と。
なんでそんなキワキワの連絡やねーん。お仕事帰りに持っていくのは無理でっすー。
だって、ポスター、家にあるねんもん。祭りで残業もあるねんもーん。
というわけで、翌日、早朝出勤の前に行ってきました。
もちろん、早朝のギャラリーには誰もいません。
「あのね、ギャラリーの左側の壁と壁の間の隙間か、右側のポストの下の傘たてに
ポスター、入れといてー」
という、電話での、イベールさんの誠にすんばらしい指示のもと、私は悩んだ末、
隙間にポスターを挟みました。
そう、私は隙間を選んだというわけです。

この「隙間にポスター、入れといてー」という言葉のおかげで
私はイベールさんのことを、より好きになった気がします。
隙間って、アンタ・・・もしかして、おもしろいんじゃねぇか?
そもそも、すきまという言葉が魅力的だよな。

クロゼットの扉のすきま、本棚と壁のすきま、劇場の座席と座席のすきま、
木と木の間の暗いすきま、閉じたカーテンのすきま、とか。
うすら怖いのはなんでかな。

それに、ほんとうは峠じゃなくて、丘だったんだねぇ。
なんとでもなりそうなちょっとしたトラブルって、わりと楽しいもんやの。


隙間にポスターを届けた後
このことに巻き込んだ友達と朝食をとりました。
にしおかさん、カワケミさんと一緒に食べたサンドイッチはとってもおいしかったです。







個展にむけて、のこと | CM:4 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。