わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/03/22(Tue) 21:46  ハルボン展もうすぐよ
もうすぐ、ですよ。
P2201343.jpg

地図はこちらでーす。
P2201344.jpg

アートツアーズ主宰
春本ーハルボン 6日間のお店
 3月25日(金)~27日(日)
 4月1日(金)~3日(日) の6日間の開催です。
 10:00~18:00 最終日は17:00まで。
 兵庫県西宮市下大市西町16-1 西宮ビバーチェ1F にてです。

春 と 本 をテーマに、17人の作家が祭りをします。
私は絵本を1冊と、その原画を展示します。 ほんでもって
残念ながら、期間中の私の在廊は今のところありましぇん。
なぜなら、お休みがないからです。
4月初めに春休みという連休をもらったので、遠慮しちまったんだよねー。
今頃後悔しても、後の祭りですわい。 しゃーないねぇ、まったく。

27日には、参加メンバーのマニュモビールさんによるワークショップがあります。
みんなでモビールを作るのです。 うう、楽しそーう。
おやつもでるとのことで、うらやますぃ~! ケーキ食べてぇっすよ! ペローン。

てなわけで、お近くにお住まいの方
兵庫県近隣にお住まいの方、そうでない方も、ぜひ来てね。
私、生霊を飛ばして待ってまっすー。 ヒュードロドロ。





スポンサーサイト
グループ展のこと | CM:0 | TB:0| edit
2011/01/09(Sun) 17:35  最終日
グループ展、無事に終了いたしました。
来てくださったみなさま、ありがとうございました。
PC031285.jpg
昨日は土曜日ということもあってか、たくさんの人が足を運んでくださいました。

ムチョウさん、3階のまっちゃん、ありがとう~。

チビちゃんも、ありがとう。 

気前のいいチビちゃんは、先日の七五三の日に神社でもらったんであろう
食べると頭が賢くなるというアメを、私にもおすそ分けしてくれたんよねー。
まーね、正確には 「賢くなりたいから、そのアメ少しください。 お願い」 と
チビちゃんに私が頼みこんだのだけどねー。

おとなになってから初めて食べた千歳飴は見た目以上に硬くて
歯でかじろうものなら前歯のほうが先に折れそうだったので
仕方なく、その中途半端に長いアメを、私はひと口で食べきったんでした。 そして
ギャラリーの斜向かいの個書店で買った、あべ弘士さんの絵本 「ゴリラにっき」 を
おチビちゃんと一緒に読んで盛り上がり、とうとうエキサイトした私たちは 
「ゴリラにっき」 とは全く関係のない歌を、両手をバタつかせながらうたい上げたのでした。
そのときの私は、やや白目を剥いていたであろうということを自覚しております。
奇跡の千歳飴のおかげですな!

祭りも終わりに近づいた頃、ななかにさんとzuborachiのフクハラさんから
素敵なものをいただきました。

ななかにさんからは、優しいカレンダーを
フクハラさんからは、レザーのうさぎを。

私は 「え、、いいんですか?」 などと遠慮がちにいってみたりしたのですが
その目は どの色にしよっかな~ と、獲物を物色するギラついた輝きを放っていたことでしょう。
ななかにさん、フクハラさん、ありがとうございまっすー!
打ち上げ、もういっかいしたいなぁ。

なんにせよ、わかったことがたくさんあった 「春待ち」 でした。
P1031311.jpg


さて、次はアートツアーズ主宰 「ハルボン展」 が待っております。
がんばーるぞー。



グループ展のこと | CM:0 | TB:0| edit
2011/01/06(Thu) 21:43  今日、在廊日だったんよ
春待ち 松の内5人展 の期間中、私の在廊日は3日間です。

にもうさく展 以来のグループ展、勉強になること多いな。
描いている最中のことってのは、以前と根本的なことは変わらずのように感じるのだけど
それ以外のことってのは、良くも悪くも、随分と変わったんだなぁ、私よ と
自分で思うところもあったりして、そういうところが今後の課題として具体化されたようです。

人間力をもっと養う。

もうこのひと言に、そのほとんど全てが凝縮されておるような
まぁ、そんなことに気がついたんでした。 
早期発見でよかったねぇ。 うんうん、よかったよ。

P1031321.jpg
春待ち展 は、残すところあと2日です。
次の在廊日は、最終日。 のほほんと、がんばるぞ。
来てくださったみなさま、ありがとうございます。
にっしー、くわちゃん、増田姐さん、錦田女史、感謝感謝でっす。




グループ展のこと | CM:0 | TB:0| edit
2011/01/03(Mon) 23:07  早々・・・初日だよ
明けましておめでとうございまっすー。
P1031308.jpg
私も参加しておる グループ展「春待ち」 は、今日が初日ですよ。

内臓の調子が悪くって、昨日はグッタリ憂鬱にすごしたのだけど
今日は思いのほか元気に過ごせました。
朝からの搬入もサクッと済んで、こんな感じです ↓
P1031323.jpg
おハガキでの地図では、大阪天満宮がめちゃ近所にあるようになっておりますが
実際に歩いてみると、めちゃ近所 というよりは、わりかし近所 といった具合です。
・・・あー、ウソです。 やっぱり普通に近いと思われます。
最寄り駅のひとつ、南森町駅には、搬入時刻より30分くらい早くに着いたのだけど
案の定、道を間違えたのでギリギリに到着しました。
地図、ちゃんと持っててよかったわい。 早めに出発しておってよかったわい。
目印のクロネコヤマト集配所が非常に地味なので、みなさんご注意を!

それにしても~、楽しいなぁ。 楽しいなぁ。
年明け早々、来廊してくだすったみなさま、ありがとうございます。
お花ちゃん、タケハラくん、おちょぼさん一家も、ありがとうありがとう。
期間中の私の在廊日はあと2日ですが、それがとても待ち遠しいです。

そんなことを考えもってのギャラリーからの帰り、電車の座席に座ったとき
お尻ポケットにつっこんでおった、高さ3センチメートルの太陽の塔に
お尻をブッ刺されてギクッとしました。
まるで、画鋲があると知らずに、そこに座ってしまったような感じです。
岡本太郎の存在感のすごみを知らされました。



さて。 年明け早々ということで、今年の抱負をっと。

酒の席で、ハメをはずしすぎない。 あとはもういっこは、秘密だよ。

風邪が治りきっておらず、やや弱り気味な胃腸に
酒 → 酒 → 葉っぱ → 酒 → 芋 → 酒 → 徹夜 
というコースは拷問であったようです。
元旦から翌日にわたって、私の内臓が ギャー となったのはいうまでもありません。
寝床で苦しみながら もう人生の終わりきた と思ったりしたのですが
随分前に、2年間書き綴ったリアル日記ノートの存在を思い出した瞬間から、私は
絶対に死ねるかコノヤロウ と、すごい生気に満ちあふれたんでした。
死後、家族全員であのノートをまわし読みされるのかと思うと、絶対に死ねねぇ。 と。
でもなー、そのわりには処分できねぇんですな。 
だって、笑えるアホな私がそこにあるからな。 困ったもんだよ。



今年もよろしくお願いいたします。










グループ展のこと | CM:0 | TB:0| edit
2010/12/29(Wed) 20:21  もうすぐ~
夕方、ひと足先に荷物だけが出発しました。
PC231295.jpg
いってらっしゃーい、いってらっしゃーい。 ギャラリーでまた会おうねぇ。

「春待ち」 松の内5人展 
 2011年1月3日(月)~8日(土)  12:00~19:00(最終日は14時まで)
 ギャラリーTAAにて  大阪市北区天神橋1-6-8
 
 参加メンバーは(敬称略ですよ)
 yoko ななかにつな 松田幸子 zuborachi(福原かずえ・松本文子) です

ギャラリーTAAは、天神橋筋商店街の隣の通り
そう、大阪天満宮の参道沿いにあるんです。
白いレンガの壁には、小さいブツブツがいっぱいあって
それらが私たちの展示作業を助けてくれるのです。
ブツブツを引っぱり出したり押しこんだり、今から楽しみだなぁ。

もうすぐ来年、もうすぐ「春待ち」だな。 

ヨイお年を~。






グループ展のこと | CM:0 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。