わたしのあたま
絵を描くひと・松田幸子の日記です
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2010/03/14(Sun) 23:10  アインシュタイン
古い友達と、最近、時々会っています。
1年くらいまえに大阪に帰ってきていたらしく、
今はウチの近所?のマンションで暮らしておるのです。
その子はとってもかしこいので、私はアインシュタインとよんでいます。
そして、アインシュタインは自由人なので、自由業なのです。
今日は午後からアインシュタインが遊びにやってきました。

「アインシュタインて、なんか草とか木みたいやな」
私は言いました。
そしたらアインシュタインが
「あ、そう。あんたは5~6年前と比べたら、随分と素直になったと思うよ。
 のびのびしてるし、変わったなぁ。よかったなぁ」
と言いました。
おお~、うれしいやないの。私はニヤリとしました。
「個展な、毎日行くわな」
ええっ、まじか!なんか笑えるな。
「いや、わからんけどな。思いつきでゆっただけやから」
アインシュタインは半笑いの顔で、しゃべりつづけました。
「まぁ、私たちの人生は保障されとるからな。好きにしたらええやろ。
 会いたい人にはちゃんと会えるし、突き進めばええねんアッハッハ」
ああもう、おまえはアインシュタインか!と、つっこまずにはいられませんでした。
でもなー、ほんとに会えるのなら、私は
漫画家の大島弓子と、五十嵐大介に会いたいですわい。フー。

かの有名な、相対性理論を説いたほんもののアインシュタインは
「神はサイコロを振らない」やら「宇宙を味方につけることだ」やら
なんだかどえらい、でもおもろいことを言っていたけども
大阪のアインシュタインは、夕方から私の寝床で昼寝をし、晩ご飯に肉も食べ、
そうしてさっき、帰ってゆきました。

P3140434.jpg
あの子が昼寝してる間に仕上げたりました。
手作り感満載の、古い作品のブックです。

帰り際に
「もういちいち気にせんでいいと思うで。これから、まだ変わっていくんやから」
と、ズバッと言われました。
このズバッと感は、にしおかさんやあらたさんに似とるな、と思いながら
私は「ありがとう」と、ペコリとしました。



スポンサーサイト
自由人のこと | CM:4 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。